大分

うみたまご(大分)の料金まとめ!意外と知らない割引のコツ

更新日:




こんにちは、しろっ子です!

 

先日家族で大分県大分市にある大分マリーンパレス水族館『うみたまご』に行ってきました。

家族で鉄輪温泉でまったりのんびり過ごしたその翌日に、海の生き物たちと楽しんできましたよ!

鉄輪温泉かなわ荘
鉄輪温泉で地獄蒸しができる宿、かなわ荘は家族風呂も充実!

こんにちはー、しろっ子です。 今回は家族で大分県の別府市に行ってきました。 全国的にも有名な鉄輪温泉(かんなわおんせん)にある『かなわ荘』に宿泊してきました。   歴史ある温泉地っていいです ...

続きを見る

とてもスッキリ晴れの秋の空の水族館は気持ちがよかったです。

うみたまごあそビーチ

 

でも、水族館の入場料金ってあんまりお財布にやさしくないと思いませんか。

あれだけの海の生き物を飼育するのでエサ代に加え、水槽やポンプなど設備の費用が動物園よりはるかにかかりそうな感じがします。

 

ならば少しでもお得に楽しみたいところですね。

では、今回私が実際に利用した方法も含めご紹介していきますね~。

 

うみたまごの基本情報(営業時間など)

 

『うみたまご』は、別府市からわりと近い大分市内の海沿い位置しています。

近くに駅はないのでアクセスは車か、バスになります。

駐車場は敷地周りに計800台あり、今まで休日にしか訪れたことはありませんが停められない心配はしなくてよさそうです。

駐車料金は普通車、軽自動車が420円です。(支払いは現金のみ 2019.10時点)

 

うみたまごの営業時間

3月から10月9:00~18:00
11月から2月9:00~17:00

それ以外に営業時間延長日といって8月の土日は19時まで営業しています。(時間はその都度ご確認くださいね)

休業日は年に2回、主に年末のようです。

こちらも行かれる際は、公式ページから日程のご確認をお願いします。

 

料金は次でご紹介します!

 

うみたまご(大分)の料金

 

大人(高校生以上)小人(小・中学生)幼児(4歳以上)
一般料金2,200円1,100円700円
年間パスポート4,800円2,400円1,600円
バースデー割引1,900円900円600円

※3歳以下は無料です。

 

バースデー割引は4歳以上が対象で、免許証や保険証など誕生日を証明できるものが必要です。

誕生日以降7日間のみ有効、本人と同伴者1名まで同料金で入場できます。

 

 

うみたまごのチケットを賢く割引、お得な使い方

 

その前に、年間パスポートについてひとつ。

年に3回以上行く場合はお得ですね。

私だったら大分に住んでいて、子どもが小学校低学年位までだったら迷わず購入します。

夏の暑い時期や雨の日に屋内で過ごせる場所があるのは親にとっても子どもにとってもありがたいです。

うみたまごあそビーチ

 

入館料金の割引方法は色々あります。

 

上の3つはどれも大人100円引き、子ども50円引きになっていますね。

 

今回、窓口のカウンターでして気が付いたことがあります。

 

うみたまごは『dポイント』たまる・つかえる場所なんです!

 

そこで私が取った方法は

① JAFの会員カードを提示して家族4人分を割引

② dポイントを提示して100円につき1ポイントをつけてもらう

③ クレジットカードで支払い、カードポイントを貯める

 

dポイントがたまる・つかえるのは窓口購入のみなので、ぜひこの方法でやってみてください。(窓口には並ぶ必要がありますが、前に2、3人並んでいただけで待ち時間は数分でした。)

もしdポイントが貯まっていれば、50ポイント単位で使えますのでチケットそのものを無料にすることも可能になってきますね!

 

dポイントはドコモ利用者でなくても利用・登録料無料で貯めることができますので、持っておくと便利です。

ローソンやマクドナルドなど日常で貯めたり使ったりすることもできるので便利ですよ。

 

クレジットカードをまだお持ちでなければ楽天カードがキャッシュレス生活の第一歩におすすめです。

現金⇒クレジットカード払いにすることでポイントを貯めて活用するとお得度が増します。

 

お楽しみたっぷりのうみたまごを紹介

 

水族館では外せないイルカショー。

うみたまごイルカショー

いるかプールはこじんまりしていますが、そのぶん近くで見ることができます。

うみたまごペンギン

ペンギンも近くて観察できます。

うみたまごアシカ

ハロウィーンバージョン

 

うみたまご水槽

室内でもえさやりショーがあっています。

 

うみたまご

室内のプレイエリアもありました。

うみたまごあそビーチ

外のあそビーチでは、イルカの泳いでいる海に入ることもできます。

イルカに近寄ることはできませんが、裸足になって人工砂浜でビーチ遊びを楽しんでいる子どもがたくさんでした。(近くで見ているパパママはちょっと嫌そうでしたけど。)

うみたまごお弁当

このエリアではお弁当など持ち込んだものを食べることができます。

この他に2階エントランス近くにカフェと、一回出口のお土産屋さんのとなりにも大きめのフードコートがありました。

うみたまごイルカ

ショーのあとひと休み!?

 

お天気のよいときを狙って1日しっかり楽しむのがおすすめですね。

他にもある、うみたまご以外の楽しみ方

 

実はうみたまごの駐車場は『高崎山自然動物園』と共用なんです。

それぞれに入場料金はかかりますが、1ヶ所の滞在で水族館と高崎山の2つの体験ができます

 

高崎山は滞在時間はそう長くないので、興味があれば両方行ってみるといいですよ。

 

他にもこの敷地内にはお土産屋さんが入っていて、軽食を食べることもできます。

外も海辺の景色を見ることができ芝生にベンチかあるのでのんびり過ごすことができます。

 

我が家は前日に宿泊していた宿で、地獄蒸しを作っておいて、ベンチに座ってお昼にお芋や卵を楽しみましたよ。

外で食べるランチは気持ちがよかったです!

まとめ

 

うみたまごの割引はJAFJTBレジャーチケット遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」で割引を受けることができます。

おすすめは、JAFの割引を利用して窓口に並んでdポイントを付けてもらう、もしくはdポイントを使ってチケットを購入する。

こちらが最もお得な買い方ではないでしょうか。

 

あなたもぜひ割引を利用して、うみたまこを楽しんでくださいね!

 

-大分
-, , ,

Copyright© 頑張らない子育てでハッピーな人生を , 2019 All Rights Reserved.