熊本おすすめスポット

天草のイルカウォッチング、おすすめツアー会社は!?時期や料金について

更新日:

こんにちは、しろっ子です。

先日、天草の五和町でイルカウォッチングをしに行ってきました。

 

今回は天草に1泊して、翌日の午前中にツアーに参加でした。

 

天草でのイルカウォッチングのおすすめ場所や、おすすめ宿泊地についてまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

イルカウォッチング

 

天草でイルカウォッチングができる場所

 

天草でイルカウォッチングができるのは上天草市松島町の前島港五和町の二江港の2ヶ所です。

 

長崎県島原との間の海でのツアーになるため、島原から参加した場合もほとんどおなじ海のエリアでのウォッチングになるようです。

分かりやすく地図で見てみるとこんな感じです。

イルカウォッチング

※ 右の赤丸は松島港のイルカウォッチングです。

 

この3つの拠点に囲まれたエリアにイルカが生息しているそうです。

 

松島港でのイルカウォッチングの特徴

松島でのイルカウォッチングはおしゃれなクルーザーに乗って、食事つきのクルージングなどいくつかプランが選べるようになっています。

熊本の三角港から前島港までの船も出ているため、車の利用がなくてもJRと船を利用することができます。

 

二江港からのイルカウォッチングの特徴

二江港からのイルカウォッチングは、手頃な値段でツアーに参加することができ、昭和レトロなイルカウォッチングになっています。

サービスとしての解説などはありませんが、船長さんや船乗りさんに聞けば色々とイルカの豆知識を教えてくださってとても興味深かったです。

お値段はイルカウォッチングの相場から比べると二江港はとてもリーズナブルです。

 

二江港でのイルカウォッチング体験

 

今回はこのレトロなイルカウォッチングを体験したかったので、二江港の『イルカウォッチング予約受付センター』というところに予約して参加してきました。

 

イルカウォッチングの予約

予約はウェブから24時間可能です。(当日は電話予約、キャンセル時のキャンセル料不要、要連絡)

『イルカウォッチング予約受付センター』公式サイト

公式サイトからの事前予約で割引もあります。

また、ポイントなどを貯めてる人はじゃらん遊びでも紹介されていますのでこちらを利用するのもありですね。

 

イルカウォッチングの料金

通常料金割引料金
大人(中学生以上)2,500円2,250円
子ども1,500円1,350円
幼児(2歳以上)500円450円

 

ウェブ予約や、電話予約で『ホープページを見た』と伝えると10%の割引価格で利用ができますよ。

こちらには損害保険も含まれています。

 

我が家はウェブで予約後に、イルカウォッチング受付予約センターの鬼池店に寄って受付を済ませました。

ここでは予約人数に応じてジュースや子どものおもちゃのプレゼントがありました。

イルカウォッチング

そこから更に出港場所へ移動します。

 

イルカウォッチングの出港時間(スケジュール)

 

午前午後
10:00~、11:30~13:00~、14:30~、16:00~

 

所要時間は60分、2名より出港です。

夏期は出港便が増えることがあります。

 

今回私たちは12月に11:30出発のツアーを予約していました。

天気は晴れ。

風が若干強めでした。

2階建てのレストランやお土産やさんが入っているイルカウォッチング出港場所(駐車場あり)で出港を待ちます。

イルカウォッチング

 

10時からの出港のツアーでイルカを探すのに時間がかかり少し遅れて出発しますとのことで、12時ごろに出港しました。

水温が低くなるとイルカはエサを探すために行動範囲を広げるそうで、今回は港から約50分ほどの猫で有名な『湯島』の沖まで船で移動します。

 

そこで運よくたくさんのイルカたちに会うことができました。

イルカウォッチング

 

2歳の姪っ子は途中で寝てしまいましたが、5歳、7歳、9歳の甥っ子と息子たちは誰が最初にイルカの群れを見つけるか大はしゃぎでした。

イルカウォッチング

 

戻って来たのが14時30分で通常60分のツアーですが2時間ちょっとかかってしまいました。

 

イルカウォッチングツアーの時間の選び方

今回のことから、冬場はお昼頃のツアーを選び、かつ時間に余裕もあるスケジュールを立てておくことだなと思いました。

旅行で訪れる場合は帰る前の日までに参加しておいた方がよいかもしれません。

また、途中の潮の流れや風の強さによって揺れが生じることもあるので船酔いする人は酔い止めも準備しておきましょう。

 

暖かい時期は港付近でたくさん泳いでいるそうですよ。(船長さん談)

確かに、前回6月に参加したときは、出港して15分ほどでたくさんのイルカがボートに寄ってきて間近で見ることができました。

 

イルカに会える確率と、最適な時期

 

イルカに遭遇する確率、という数字としてはイルカウォッチング受付センターでは紹介されていません。

ですが、かなりの高確率で見ることができるでしょう。

船を操縦するのは地元の漁師さんですが、その漁師ネットワークで情報を共有しているそうです。

一度イルカのスポットが分かればそこを目指して移動してもらえるので、時間内で何度もイルカを見つけることができました。

イルカウォッチング

 

また、このイルカウォッチング予約受付センターは一年を通して営業しています。

台風や強風の場合は欠航になってしまいますが、どの時期でもイルカを見ることができるそうです。

イルカを見られなかった場合は、次の便以降で利用可能な無料乗船券がもらえます。

 

特におすすめの時期は春から秋にかけて。

赤ちゃんイルカに遭遇する確率も高くなるそうです。

 

イルカウォッチングをするのにおすすめの宿

 

五和町付近や苓北町にはいくつかの民宿があります。

それ以外であれば天草市の中心部に宿が集中しています。

天草市中心部から二江港までは車で約20~30分ほどなのでこちらがおすすめです。

 

今回は『ホテルアレグリアガーデンズ天草』に宿泊しました。

ホテルアレグリアガーデンズ

 

すぐそばにはビーチがあり(冬なのでもちろん泳げませんが)、隣には『ぺルラの湯舟』という温泉施設があります。

ぺルラの湯舟は宿泊者は無料で利用することができ、とてもいいお湯でした。

 

夕食も朝食も申し分なく、特に夕食のアワビ蒸し(プラン確認必要です)や朝食のマグロがとても美味しかったです。

お部屋も清掃が行き届き、建物自体は決して新しくないのですがメンテナンスはしっかりされていて好印象でした。

 

チェックインしてから子どもとビーチで走り回って遊んだあとは、温泉、夕食、そしてまた温泉。

2回目は夫に子どもたちを任せて岩盤浴もしました(別途料金)。

翌日も朝一で温泉に入ってから朝日を眺めてのコーヒー(これは持参(^^; )そして朝食。

しっかり温泉と食事を堪能できた滞在でした。

ぜひ宿泊してみてくださいね。

 

まとめ

 

天草でのイルカウォッチングは高確率でたくさんのイルカに会うことができます。

二江港から近いところに滞在して参加するのがおすすめです。

 

冬場は海風が冷たいので防寒対策をして参加してくださいね。

ぜひ楽しいひとときを過ごしてみてください。

 

 

 

 

-熊本おすすめスポット
-, , , , ,

Copyright© 頑張らない子育てでハッピーな人生を , 2020 All Rights Reserved.