熊本おすすめスポット

【熊本】ワンピース銅像の設置場所まとめ~熊本復興プロジェクト~

熊本地震の復興の原動力として、熊本の復興プロジェクトとして建てられたワンピース像

現在は県内8か所に設置されています。

銅像設置だけでなく、復興のために除幕式やスタンプラリーなどのイベント、市電のラッピング電車など熊本ではたくさんの場所でワンピースに触れることができます。

子どもたちのリクエストで、すでに数回銅像の設置場所に訪れています。

ワンピース好きなら楽しめること間違いなしです。

先日、デジタルスタンプラリーのイベントに合わせて再度ワンピース銅像めぐりをしました。

そんなわけで、銅像の場所や近くのおすすめスポットについてまとめていきたいと思います。

ワンピース銅像の設置場所

銅像は、熊本地震で被災した『ヒノ国』の人や地域の復興を助けるために、それぞれの特技を生かして困りごとを解決するというコンセプトで作られているそうです。

ルフィー像

熊本こと「ヒノ国」に上陸した麦わらの一味。2016年4月、「ヒノ国」では「前震」「本震」の二度の大きな地震「平成28年熊本地震」が発生し、多くの家屋倒壊や土砂災害、道路の寸断など、その被害は広範囲に及びました。麦わらの一味は、今なお「ヒノ国」の住民が苦しんでいることを知ります。そこで船長ルフィが、一味の仲間たちに被災地の復興の手助けを指示。仲間たちは、それぞれの特技で被災地の困り事を解決し、復興へのエールを送るルフィ(県庁)のもとでの再会を誓います。

設置時期:2018年11月30日

設置場所:県庁プロムナード

熊本県庁の入り口に建っています。

駐車場は県庁の駐車場を利用できます。(平日のみ2時間まで、料金は無料)

ウソップ像

住民の誇りである阿蘇の大草原が大きく傷んだ阿蘇市には、「狙撃手」のウソップが駆けつけます。
緑(自然)の力を操る道具で、草原の再生を手助けし、住民の誇りと笑顔を取り戻します。

設置時期:2019年12月8日

設置場所:阿蘇駅前

駐車場は、阿蘇駅の駐車場が像の目の前にありますが、こちらはJR利用の方のための駐車場です。

隣接する『道の駅阿蘇』の駐車場を利用し、赤牛のお弁当やソフトクリームを食べて帰るのがおすすめです。
お弁当はお昼すぎると売り切れてほとんどありませんのでお昼少し前に行くのがおすすめ。
休日はソフトクリームも行列がよくできています。

ここにはお店とは別棟に24時間トイレがあるんですが、新しいこともありとても綺麗です。
授乳室兼おむつ替えスペースが最高にきれいで居心地がとてもよくおすすめです。

赤ちゃんのいる人はぜひここを休憩で利用すると良いですよ。

サンジ像

2度の震度7の地震で給食センターが被災した益城町には、「コック」のサンジが駆け付けます。

地元農産物を使い、おいしく温かい給食を作ることで町の未来を担う子どもたちの健康と笑顔を創り出します。

設置時期:2019年12月7日

設置場所:交流情報センターミナテラス(木山地区整備完了後に移設予定)

ミナテラス入り口から駐車場を奥まで進んでいくと競技場や遊具があるエリアが見えます。

その遊具がある広場の一角にサンジ像はありますよ。

ここに来ると必ず遊具でひとしきり遊びだすのでゆっくり余裕をもって行くとよいかもです。

チョッパー像

地震で獣舎が被災した熊本市動植物園には、「船医」のチョッパーが駆けつけます。県外の動物園への避難を余儀なくされた動物たちのケアを行い、来園する子どもたちの笑顔を創り出します。

現在動物園の正門は改装中です(2021年12月)

設置時期:2020年11月7日

設置場所:熊本市動植物園

船医であるチョッパーは聴診器を持っています。

チョッパー像があるのは動植物園の正門前です。
(正門は2022年2月までリニューアルのため閉門しています)

駐車場は動植物園の駐車場を利用できますが、土日祝は有料200円です。(平日は無料)

熊本の動物園(熊本市動植物園)の料金・駐車場・乗り物について、チョッパーにも会える!

熊本市内にある、熊本市動植物園はアクセスもよく熊本市民のおなじみの場所ですね。 近くには江津湖もあり市民には憩いの場所です。 気候のいい休日は家族連れでにぎわう人気の施設です。 そんな動物園での過ごし ...

続きを見る

ブルック像

音楽大学に加え、多くの住宅が被害を受けた御船町には、「音楽家」のブルックが駆け付けます。音大生と奏でる復興への応援歌と軽快なジョークで住民の心の復興を後押しし、町の明るい復興を目指します。

設置時期:2020年11月8日

設置場所:ふれあい広場(御船町)

ここ、ふれあい広場は大きな恐竜の像もある公園で休日は家族連れでにぎわっています。

無料駐車場もあり、近くには徒歩でも行ける御船町恐竜博物館があります。

2021年4月には御船インター近くにコストコもオープンしましたね。

コストコ熊本が御船町にオープン!会員になるには!?営業時間や混雑状況について

今年の春、2021年4月1日にコストコが熊本にやってきました~。(ガソリンスタンドは一足早く、2月27日にオープン)※ ガソリンスタンドの利用には、現金払いができません。コストコの会員証とマスターカー ...

続きを見る

フランキー像

通院・通学の足である南阿蘇鉄道が寸断された高森町には、「船大工」のフランキーが駆け付けます。海列車を作った師匠トムのように、被災地域の希望となるべく、鉄道の発着駅で全線再開への金槌を鳴らします。

設置時期:2020年11月21日

設置場所:高森駅前

高森駅といえばトロッコ列車ですね。

フランキー像を見て、トロッコ列車に乗るのもいいですね。

冬場は運休ですが、車掌さんの解説を聞きながらのんびりトロッコ列車を楽しむのもおすすめです。

季節ごとに見える景色が違って面白いですよ。

熊本阿蘇、トロッコ列車に乗る方法と高森湧水トンネル公園

こんにちは~。 毎日暑いですが、先日やーっと念願のトロッコ列車に乗ってきました。 熊本地震の影響で、現在(2020年8月)高森駅から中松駅までの約25分間という道のりですが、阿蘇の田園景色をみながらの ...

続きを見る

ナミ像

集落単位で被害を受け、コミュニティの再建が課題である西原村には、「航海士」のナミが駆けつけます。ココヤシ村での経験に重ねながら、被災した村のシンボルの風車と全集落の復興に応援の風を送り続けます。

設置時期:2021年7月31日

設置場所:俵山交流館萌の里

俵山登山口の近くに設置されています。

萌の里に向かって右上の駐車場があるエリアにナミ像が建っています。

萌の里
2021年7月のひまわり

萌の里は新鮮な地元野菜やお弁当が充実しており、クレジットカードなどキャッシュレスにも対応しています。

広大な敷地内にはコスモスやポピー、ひまわりなど季節ごとにたくさんの花が楽しめるエリアもあります。

秋から春にかけては草スキーもできますし、春には野焼きも見学できます。

ヤギもいるので子どもたちと過ごすにはおすすめの場所です。

ロビン像

地震の被害や教訓を後世に伝承する震災ミュージアムの拠点整備が予定されている東海大学には、「考古学者」のロビンが駆け付けます。南阿蘇村の「復興」が花開くよう、歴史の語り部として研究を重ね、記憶と教訓を語り継ぐ手助けを行います。

ロビン像

設置時期:2021年10月9日

設置場所:旧東海大学阿蘇キャンパス

こちらはもともとは東海大学のキャンパスでした。

現在は『熊本地震 震災ミュージアム』震災遺構として建物と断層が保存された施設となっています。

こちらは公開時間が決まっており、現在のところ時間外に見ることはできません。

公開時間: 9:00~17:00(11月中旬から2月末までは16時まで)
入場料: 無料
駐車場: 30台あり(大型5台)
トイレ: あり

会場手前の道路は夜間進入禁止となっていたため時間外に見ることは難しいと思います。

また、周辺地域はまだ復興途中です。

57号線を阿蘇方面に進み、アーデンホテル阿蘇の交差点から右折していくことをおすすめします。

新阿蘇大橋を渡って向かう場合、通行止めの道をグーグルマップが認識できずに途中でUターンしなければなりませんでした。

かなり大きく迂回して行くことになりますのでご注意ください(2021年12月現在の情報です)

ゾロ像

子どもたちが稽古に励んだ武道場の被災をはじめ生活が一変した大津町には、「戦闘員」のゾロが駆け付けます。剣道が盛んな土地柄を活かして、子どもたちと広場で剣の修行を重ね、地震に負けない町づくりを目指します。

設置時期:2022年1月22日

設置場所:大津中央公園

大津中央公園には大きな広場と遊具スペース、駐車場があります。

ジンベエ像

地震で損壊した市役所の新庁舎建設が進む宇土市には、「操舵手」のジンベエが駆け付けました。太陽に照らされる雄大な海を背に、市民を温かく見守りながら、更なる復興への舵取りを行います。

https://op-kumamoto.com/

設置時期:2022年7月23日

設置場所:住吉海岸公園(宇土市)

宇土市の住吉海岸公園は海風が気持ちがいいところです。

宇土マリーナでピクニックをしたり、幻想的な長部田海床路(海に沈む道路)を見るもよし、御輿来海岸の展望所から干潮時に見られる砂紋を堪能するもよし。

観光地としてはさほど有名ではないけれど、いいところがたくさんです!

あじさいの時期は住吉自然公園が美しいし、金桁温泉はこじんまりとしてるけど穴場の温泉でさっぱりしたいときにはおすすめです。

ワンピース像は出揃った!

現在、ルフィー、ウソップ、サンジ、チョッパー、ブルック、フランキー、ナミ、ロビン、ゾロ、ジンベエとの10の像が設置されました。

                

ワンピース像のミニフィギア像が販売されたり、清和文楽とのコラボで人形浄瑠璃が公演されたりと熊本復興に大いに活躍していますね!

これからも熊本をたくさん盛り上げていってほしいと思います。

番外編

アミュプラザ熊本

2021年4月に熊本駅前にオープンした『アミュプラザくまもと』こちらにはワンピース復興プロジェクトの一環として陶板が設置されています。

陶板は正面入り口近くに設置されていました。

ぜひこちらも合わせてチェックしてみましょう!

アミュプラザくまもとが今春オープン!駐車場とお得なカードについて

2021年の熊本は、コストコのオープンに続いて熊本駅のアミュプラザくまもとも4月23日(金)にオープンしますねー。 こちらもとても楽しみです。 コストコについて知りいたい人はこちらもよかったら読んでく ...

続きを見る

熊本空港

熊本空港に2021年12月2日、ワンピースの巨大パネルがお披露目されています。

出発口と到着口がある外の通路にありました。

熊本空港ワンピース巨大パネル

熊本空港は現在改装中で仮の建物エリアなので今後2年間はこのまま設置されるそう。

今後このパネルがどうなるのか気になるところです。

まとめ

息子たちがだんだん大きくなっていき、一緒に過ごす時間も減ってきました。

ワンピース像巡りは訪問ルートを一緒に決めて計画したりして親子ともに楽しめますよ。

おこもりタイムでワンピースのアニメや映画を一気見するならアマゾンプライムがおすすめです。

ぜひ家族で楽しんでみてくださいね。

-熊本おすすめスポット
-, , , , , , , ,