熊本から福岡へ

星野村の池の山キャンプ場、ロッジやテントサイトはどんなところ?

更新日:

麻生池

 

秋のシルバーウィークに福岡県八女市の星野村に行ってきました。

星野村にある『池の山キャンプ場』を利用した感想やどんなところかについてご紹介していきます。

星野村にはキャンプ場だけでなく、魅力的な周辺施設も多いです。

あなたのキャンプ場選びの参考になればうれしいです!

スポンサーリンク

 

池の山キャンプ場がある星野村ってどんなところ?

 

池の山キャンプ場は福岡県八女市の山間の星野村にあります。

耳納連山の先は福岡県南部(うきは)、大分県に隣接しています。

また、八女茶(お茶)の産地としても有名ですね。

村には星野川という清流があり、ホタルなども見られるようです。

ヤマメ釣りなどもできるほど水のきれいな川です。

 

⇒ 池の山キャンプ場周辺のおすすめスポット3選も参考にしてくださいね

 

そんな大自然に囲まれた場所にキャンプ場はあります。

 

星野村へのアクセス

星野村へは高速を使って広川インター、もしくは八女インターで降り車で50分ほど。

大分方面からは杷木インターより山を越えて50分程です。

公共機関では電車とバスを乗り継いでいく方法(JR羽犬塚駅よりバス⇒乗り換えて別のバス)もありますが、本数も多くなく不便なためレンタカーの利用がおすすめです。

「日本で最も美しい村」連合に加盟している村

星野村は美しい村連合に加盟しています。

美しい村連合って、何だろうと思って調べてみました。

「日本で最も美しい村」連合は、素晴らしい地域資源を持つ美しい町や村や地区が、
「日本で最も美しい村」を宣言することで自らの地域に誇りを持ち、
将来にわたって美しい地域づくりを行い、地域の活性化と自立を住民自らの手で推進することを支援します。
なかでも、生活の営みにより形成されてきた景観・環境や地域の伝統文化を守り、
これらを活用することで観光的付加価値を高め、
地域の資源の保護と地域経済の発展に寄与することを目的としています。

出典:http://utsukushii-mura.jp/

 

この看板を見かけたことがありませんか?

美しい村連合ロゴ

これが美しい村連合に加盟している看板だそうです。

星野村は福岡県ですが、福岡ではほかに東峰村が加盟。

熊本では南小国町、高森町、球磨郡が加盟しているようです。

(2018年9月現在、加盟後は5年ごとに審査ありとのこと)

 

 

キャンプをしながら星を見よう

 

星野村は標高400mちょっと程でそんなに高くはありません。

山間に進んで行くにつれて、見渡す限りの木々でこんなに自然が残っているところがまだあるのだなぁと感じます。

ここにはスーパーもコンビニもなく、本当に空気がきれいでした。

管理棟

 

昼間の山々の景色もいいのですが夜の景色は格別です。

 

夜になれば夜空に星がいっぱい!!!

とても美しいです。

 

星空観賞もおすすめ。

多少天気が悪かったのですが、それでも空には無数の星空が広がっていました。

スポンサーリンク

 

キャンプをするなら池の山キャンプ場

 

今回利用したのは『池の山キャンプ場』。

キャンプ場の中心には麻生池という自然湖がありオグラコウホネという絶滅危惧種に指定されている花が咲いています。(見頃は5月中旬から9月)

麻生池

その周りを取り囲むようにロッジとバンガローがあり、受付の奥には麻生神社があります。

さらにその右奥に夏季限定のプールとキャンプサイトがあります。

キャンプサイト

そこまで山奥なわけでもなく、標高もそう高くない場所ですが生い茂る、見渡す限りの木々に囲まれてとてもすがすがしい気分になる場所です。

池の山キャンプ場のロッジはこんなところ

私たちが利用したロッジは基本人数5名、最大10名まで利用できる2階建てのタイプでした。

ロッジの2階はロフトタイプです。

ロッジリビング

ロッジロフト

設備はキッチン(ガスコンロ1口)、ユニットバス、洗面脱衣所、トイレ(洋式)、ロフト、エアコン2台(コイン式1時間100円)がついていました。

ロッジ洗面所

ロッジお風呂

それに5人分の敷布団、毛布、枕が用意されていました。

池の山キャンプ場の詳細

(↑お部屋のタイプによって金額が違うのでこちらでご確認ください)

 

それ以外にキッチン用品のフライパンやおたま、菜箸、コップ、ヤカンなど、無料で色々貸出ししてくれます。

蚊取り線香入れまで貸出しがありました。

受付けに無料貸し出しコーナーがありそこから借りてくるシステムでした。

 

車は受付があるエリアに停めなければいけなかったので荷物の出し入れの時だけ乗り入れる感じです。

道は狭く、急なため少し大変でした。

チェックインが14時、チェックアウトが10時なのでその時間帯は込み合っていました。

木々の間にロッジやバンガローが建っているので日陰で涼しく、タープなども不要です。

ロッジ外観

 

ちなみにキャンプサイトも利用しました。

こちらはフリーサイトで炊事棟とトイレがあり、エリア自体の広さはあまりなく、木もほとんどない芝生エリアでしたのでタープ必須です。(場所によっては木陰あり)

キャンプサイトもフリーサイトのため、車の乗り入れは基本的には出来ません。

隣の駐車場に停めて荷物の出し入れの際だけ乗り入れる感じになっていました。

キャンプサイトは12時からチェックイン可能です。

一つだけ困ったのはトイレが和式しかなかったこと。

小さい子どもは和式トイレが使えないので困ります。

 

池の山キャンプ場のおすすめポイント!
  • 景色や空気が澄んでいた
  • 管理棟やキャンプ場のスタッフが感じよく親切だった
  • 徒歩圏内に温泉があった
  • 無料貸し出しの道具があったため、持ち込む荷物を減らせた
  • ごみの回収あり(100円で燃えるゴミ、缶、ペットボトル用の3種の袋がもらえる)
  • 近くに遊べる施設がある
  • 星がきれい!
池の山キャンプ場の気になったポイント
  • キャンプサイトのトイレは和式のみ
  • オートサイトがない(サイトに車が持込めない※場所によって持込める場合もあり)
  • スーパーやコンビニが遠い(30分ほど先)

 

それ以外にデイキャンプも可能で、入場料一人200円でバーベキューをすることができます。

レストラン『湖畔』もあり食事だけもできますので日帰り散策もいいですね。

レストラン湖畔

 

温泉に入るなら池の山荘にある星野温泉館きららへ

 

池の山キャンプ場(キャンプサイトやバンガローはシャワーなし、ロッジのみお風呂つき)に滞在するならこちらの星野温泉館きららの立ち寄り湯がおすすめです。

星の温泉きららエントランス

 

池の山キャンプ場からは歩いて3分ほどで行けました。

 

泉質は単純アルカリ泉。

熱すぎずぬるすぎず、お肌がつるつるきゅっきゅとなる感じのするお湯でした。

建物もお風呂もわりと新しくてきれいです。

お風呂入り口

 

営業時間 10:00~22:00(最終受付は21:30)
大人(中学生以上) 500円(税込)
子ども(4歳から小学生) 250円(税込)

 

内湯と露天風呂があり、リンスインシャンプーとボディソープが備え付け。

大きいロッカーは100円で有料、貴重品だけの小さな無料ロッカーもあり。

大浴場休憩処(大広間、利用時間は10時から20時)が利用できます。

大広間

毎月26日は『風呂の日』で料金が半額です。

当日のみ予約可の家族風呂が2室あります。(50分、1,500円)

 

こちらで汗を流してさっぱりしましょう。

 

まとめ

 

池の山キャンプ場は夏だけでなく、秋の紅葉時期も冬の麻生池もたくさんの見どころのある、気軽に訪れることができるスポットです。

 

キャンプ場の近くには星の文化館や星のふるさと公園もあり、子どもたちが楽しむ場所もたくさんありますよ。

 

-熊本から福岡へ
-, , ,

Copyright© 頑張らない子育てでハッピーな人生を , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.