熊本イベント

火の国まつりおてもやん総おどり2018、桟敷席で楽しむ?ゲストは誰?

更新日:

 

熊本の夏の風物詩とも呼ばれる『火の国まつり』この日は熊本の中心部一帯がお祭りモードとなり賑わいます。

最近は、火の国まつりに合わせて7月から(今年は7月21日から8月5日までの期間『ばってん火の国夏祭2018』市内各所でさまざまなイベントが行われるようになりました。

さっそく火の国まつりをご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

火の国まつりとは?

 

1983年より始まったこのおまつり、今年で41回目を迎えます。

メインのイベントは8月4日の土曜日に行われる『おてもやん総おどり』です。

夕方になると街中心部の市電沿いが交通規制となり毎年5000万人近くの参加者によって踊りが披露されます。

踊りは審査がありコンテスト形式になっているので、参加者はそれぞれにアレンジした踊りと衣装で『さんばおてもやん』の音楽に合わせ会場を盛り上げます。

 

 

例年、この歩行者天国になっている部分を約1時間半の間で2周ほど踊りながら移動します。

おてもやん総おどりが行われている間(19:00~20:40)は基本的に上記部分の道路は横断することができません。

 

火の国まつりでおてもやん総踊りに参加しよう!

 

毎年、おてもやん総おどりは一般の飛び入り参加が可能です。

当日の申し込みが必要で、申し込みの場所では簡単な踊りのレッスンもあります。

(詳しい場所については発表後)

飛び入り参加の皆さんは毎年楽しそうに盛り上がっていますよ。

参加者には毎年オリジナルの手拭いがプレゼントされますので記念にいかがですか??

 

私以外の家族は毎年参加しているのでうちにはオリジナルの手拭いがたくさん 笑

日も落ちて少し涼しくなる時間帯にまつりに参加して体を動かすのもよい思い出になりそうです。

踊りの途中では休憩時間もあり、給水所(バナナなどの果物やお菓子も少しあり)が用意されていますのでその点は安心です。

子連れの方は参加する方も見物する方も、トイレが少なめです。

早めのトイレ、飲食店などで利用できる場所の確認をしていた方がベターです。

ちなみに熊本の百貨店、びっくりするくらい早く閉まるのでご注意ください。

おてもやん総おどりの時間帯はもう閉まっています。。。

 

おてもやん総踊りは快適な桟敷席を狙え!

 

参加ではなく見物のみするという方には桟敷席がおススメです。

会場のメインブースがある熊本市役所前に設置されます。

ここからだとまつり全体が見渡せるのでよく見えるそうです。

私も今年は桟敷席狙いで行きます!

というのも、当日に現地にてのみチケットは購入となっているからです。

例年チケットは500円です。

おととしは200席、昨年は120席しかなかったので今年はどれほど用意されるのか気になる所です。

ちなみに、いつも即完売するらしいので今年は少し早めに行ってみようと思います!

 

 

実はこの場所、まだ改修中ではありますが熊本城もよく見える場所です。

写真を撮るのにもベストポジションではないかなと思ってます。

ただ一つだけ、踊りの際は音楽が流れ中継があります。

桟敷席の横に審査員や司会進行の人(毎年ばってん城次さんのような気がします)がいるので音はけっこう、かなり大きいです。

 

火の国まつりのゲストは誰?

 

今年のゲストは今のところまだ発表されていません。

今年も下通会場のステージイベントにお人気笑い芸人さんが来るようですよ!

 

8月4日が

カラテカ矢部

レイザーラモン

フルーツポンチ

8月5日は

サンシャイン池崎

 

となっています。

ポケモンなどの番組に出ているサンシャイン池崎さん、子どもたちが多く集まりそうですね。

我が家の子どもも、しゃんしゃいんいけじゃきー!と呼んで大好きなようです。

 

去年は

  • アキラ100%
  • ロバート
  • じゅんいちダビットソン

などが、ステージイベントに登場されました。

おてもやん総おどりのオープニングでは山本寛斎さんでしたね。

今年はどんな演出があるのか楽しみです。

チェックしたらまたお知らせします!

 

火の国まつりにはくまモンも登場してるよ!

 

くまモンは県の職員ということで県庁連の一員として去年は参加していました。

今年も参加してくれるといいな。

しかし、かわいいキャラと動きとは裏腹に中に入っている人は暑いだろうに、いつ見てもサービス精神旺盛で愛想のいいくまモンです。

一緒には無理かもしれませんが、踊っているくまモンの写真を撮ることもできそうです。

見てるだけでもかわいいですけどね。

スポンサーリンク

火の国まつりのおすすめ滞在方法

 

もし、遠方から来られる場合は早めに現地入りしましょう。

出来れば市内中心部に滞在し、昼間はステージイベントなどの催しを見て、夜はおてもやん総おどりに参加してみてくださいね。

いつも夕方は込み合う時間ですが、交通規制があるためにさらに渋滞がひどくなります。

出来れば車でなく公共の交通機関で移動する方がよいでしょう。

車で来る場合は水道町付近の駐車場がおすすめ。

ぎりぎり道路規制にはかからないエリアなので渋滞エリアに入らずに駐車可能です。

まとめ

 

毎年多くの人で賑わう火の国まつり。

市内の上通り、下通りアケードや熊本城のすぐそばにある城彩苑、花畑広場を中心に様々なイベントがあります。

子どもにも夏休みの思い出の一つとしておすすめですね。

ぜひ熊本の熱い夏を堪能してみてくださいねー!

-熊本イベント
-, , ,

Copyright© 頑張らない子育てでハッピーな人生を , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.