あそぼーいのパンpラマシートを予約

熊本おすすめスポット

特急「あそぼーい!」のパノラマシートを予約するには!?料金や時刻表について

夏休みに念願の特急あそぼーい!に乗ってきましたー。

飛行機も大好きなんですが、列車も負けないくらい好きです。

あそぼーい!は通常の列車にはない『パノラマシート』や親子で一緒に座れる親子シートの『白いくろちゃんシート』、車内販売代わりのくろカフェに和室に木のボールプールとテンションが上がる仕掛けがたくさんです。

意外に難しかった予約方法についてもまとめましたのでぜひチェックしてみてくださいね。

特急あそぼーい!について

あそぼーい!の運行スケジュール

あそぼーい!は熊本と別府間を阿蘇、大分を経由して約3時間半で走る列車です。

現在は午前中の熊本発と、夕方の別府発のみの1日1往復で運行されています。

阿蘇駅で停車中のあそぼーい!

同じルートではそのほかに『九州横断鉄道』という列車も走っています。

2021年の列車の運行日は今のところ、土日祝日と夏休みです。

それ以降のスケジュールや列車の時刻表は随時こちらで発表されます。

あそぼーい!の列車について

座席は全席指定席の4両編成で自由席はありません。

1号車(別府方面行き)と4号車(熊本方面行き)はパノラマシートがあります。

あそぼーい!のパノラマシート

2号車はボックス席があり、3号車は親子シートの白いくろちゃんシートやくろカフェ、遊び場があります。

大人1名分の料金で幼児が1人一緒に座れます(白いくろちゃんシート)

乗車した日は利用ができませんでしたが、木のボールプールや小さな図書館もあります。

奥には和室もありました

あそぼーい!は工夫がいっぱいのわくわくの列車で、乗っていて飽きません。

売店もおしゃれです

列車の外と中と合わせて101匹のくろちゃんがいるそう(^^)/

あそぼーい!に乗るなら一度は体験したいパノラマシート

今回は子どもたちとワイワイ行きたかったのでボックスシートを予約しようかなと思ったのですが、やっぱりここはパノラマシート!に一度は乗ろう!とそちらを予約しました。

白いくろちゃんシートも魅力なのですが、大人と幼児という組み合わせなので小学生2人と乳児1人ではそもそも座れない(^^;

結果、パノラマシートにして大正解でした!

あそぼーい!には9席のみ『パノラマシート』という座席があります。

ここは、なんと運転席より前に座席が設置してあり、前進する景色を見渡せる座席なんです。

一番前は運転席という常識を外れた素敵な発想です。

あそぼーい!のパノラマシートからの景色

木々の生い茂るトンネル道も、雄大な阿蘇の景色も広い窓から見渡すことができます。

ひとつひとつの座席もゆったりとした造りになっていて、阿蘇のパノラマを贅沢に堪能することができますよ。

子どもたちも運転席より前に座ってみる景色、なんてなかなか経験できないものでとても楽しんでいました。

予約にはちょっとしたポイントがあるのですが、わざわざ予約する価値あります。

あそぼーいの!予約について

通常、JRのチケットはインターネットで購入する場合も、みどりの窓口で購入する場合も乗車したい日の1か月前の午前10時から予約開始がルールです。

例えば、8月30日の列車に乗りたい場合はその1か月前の7月30日が発売開始日になります。

あそぼーい!も同じようにインターネットでも予約は可能ですし、JQカードの会員であればインターネットから予約すると割引が受けられます。

しかし、この『あそぼーい!』の魅力であるパノラマシートや白いくろちゃんシート、ボックスシート(3名から利用可)はインターネットからの予約ができないのです。

あそぼーい!をインターネットで予約できるのは通常の席のみです。(つまりJQカードでの割引も上記の座席を希望する場合は受けられないのです、残念)

では、パノラマシートや親子シートである白いくろちゃんシートを予約するにはどうしたらいいのか!?

JRのみどりの窓口でのみ購入できます。

まとめます。

  • パノラマシートも白いくろちゃんシート(親子シート)、ボックスシートもすべてみどりの窓口での直接予約のみ
  • インターネットからの予約は不可なので各種(eきっぷなど)割引は受けられない
  • 窓口でのクレジットカード払いは可能
  • 変更は1回のみ可能
  • 通常の乗車券+特急券の料金にさらにプラス料金が必要
  • シートのプラス料金は大人210円、小児100円


今回の特急あそぼーい!乗車スケジュール

今回は熊本の水前寺駅から阿蘇駅までの約1時間30分の『あそぼーい!』の旅でした。

大人は2,320円、子どもは1,150円です。

9時19分に水前寺駅を出発し、10時25分に阿蘇駅に着きました。

車内では『くろカフェ』を利用して阿蘇小国ジャージアイスを頂きました(^^♪

くろカフェは各種クレジットカード払いや電子マネーにも対応しています。

濃厚ミルク味のぜいたくなアイスクリーム

列車内では記念撮影ができたり、記念乗車証のスタンプを押したりすることができます。

乗務員さんが席に回ってきてくれました
スタンプはくろカフェのそばにあります(車内で撮るとブレる)

あっという間の1時間30分でした。

阿蘇駅のホームには『くろ駅長室』がありました

阿蘇駅で下車した後は、車で10分ほどのコスギリゾート阿蘇ハイランドでランチと温泉に(^^♪

帰りは時間が合わずあそぼーい!や九州横断特急は利用できずに、在来線で帰路につきました。

ちなみに、帰りの阿蘇発の熊本駅行きの列車は17時10分発なんです。
0歳の三男がいるためもう少し早く帰れるように在来線を選択したのですが、これはけっこうハード(^^;
在来線は駅での停車時間が長く、エアコンが効いてない。
その上特急列車に比べて揺れが多かったです。
それもまた旅の醍醐味ではありますが、苦手な人はバスやレンタカー乗り捨てを利用したりすることもおすすめです。

今回は阿蘇までの乗車でしたが、別府では別府湾が見渡せるパノラマビューとのこと。

こちらもまたいつか乗ってみたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-熊本おすすめスポット
-, , , ,