遊園地

熊本おすすめスポット

熊本の動物園の料金や駐車場について、全面再開後の変化

更新日:

 

熊本市内にある、熊本市動植物園はアクセスもよく熊本市民のおなじみの場所ですね。

 

2016年4月に起きた熊本地震の影響でしばらく休園していました。

その後、一部再開され今では以前のようなにぎわいを取り戻しています。

まだまだ全面再開には時間がかかりそうですが、入れないエリアも少なくなりイベントなども徐々に再開されています。

2018年12月22日に全面開園しました。

 

そんな動物園での過ごし方をご紹介していきます!

 

熊本の動物園はどんなところ?

 

熊本市東区にある熊本市の動物園は正式には『熊本市動植物園』です。

動物園は市民の憩いの場である下江津湖のそばにあります。

 

動物園と総称さつのれることが多いですが、動物ゾーン・植物ゾーン・遊園地ゾーンの3つのエリアに分かれています。

 

熊本地震の影響で休園期間を経て、現在は土日祝日のみの部分開園しています。

平成30年12月22日(土曜日)より全面開園の予定です!

 

熊本市動植物園へのアクセス・駐車場

 

市電(B系統を利用)の場合は『動植物園入口』下車、庄口公園を横切って徒歩10分ほど。

電車を利用できるのは便利ですが、駅から入り口まではけっこう距離があります。

 

バスは交通センターと上熊本駅から出ています。

最寄りは『動植物園前』もしくは西門付近に停まる『動植物園西口行』で降ります。

 

一番便利なのは動物の駐車場を利用する自家用車が移動は楽にできるでしょう。

正門と西門付近に駐車場はあります。

※ 駐車料金は休日のみ有料

 

少し余裕があれば江津湖の駐車場に停めて散歩しながらのんびり行くのもおすすめです。

広木公園でも下江津側でもどちらにもあります。

江津湖を通っていくなら南門がおすすめです。

こちらであれば時間帯の制約はありますが、駐車料金は無料です。

 

動物園の料金など基本情報

 

個人 団体
高校生以上 300円 240円
小・中学生 100円 80円
幼児 無料 無料

 

こちらは平成30年12月22日の全面開園からの料金です。

現在は異なります。

 

営業時間  9:00~17:00(入園は16:30まで)

 

休園日   年末年始(12月30日~1月1日)

第4以外の月曜日、第4火曜日(祝日の場合は次の平日)

 

駐車場   普通車1225台

平日は無料、土日祝は200円(駐車場は8:30から利用可)

 

動物園のおすすめの楽しみ方

 

現在、レストランは地震により休業中です。

売店はありますがおもちゃやお菓子がメインでお弁当はありません。

 

お昼をまたいで動物園に滞在する場合はお弁当を用意して行きましょう。

レストランが再開されたらこちらでお知らせしますね

 

現在、植物園と遊園地ゾーンの間のレストランが仮オープンしています。

正式には2月にオープンとのことで、うどんやカレーなどの軽食が食べられます。(現在営業中)

その隣にはテイクアウトのフードスタンドがあります。

こちらはポテトや唐揚げ類です。

動物園レストラン

この2つしか食事を提供していないので休日はずらーと列ができていました。

選択肢も多くないのでお弁当などを事前に持ってきておいた方が並ぶ手間はないかなと思います。

 

動物園に着いたら動物ゾーンをまずは楽しみましょう。

ふれあい広場

 

休憩やランチは植物ゾーンやアスレチックがあるとりで遊具付近の芝生がある広い場所なのでおすすめです。

南門すぐの広場

 

もし遊園地ゾーンを満喫したいなら先に乗ってしまうのもありです。

遊園地ゾーンは午後からのほうが混み合います。

遊園地

特に動物園を上から見渡せるモノレールは午後から特に長い列ができています。

 

おもしろいことに、動物園の遊園地ゾーンには10円から乗り物があります。

10円ですよ!

昭和な、年季の入った乗り物です。

10円の乗り物はゲームセンター内にあります。

小さいころはこれに乗せれば息子は大満足でした。

さすがにもう大きくなってしまって乗りません。

 

乗り物もひとつ200円くらいで決して高くはないですが、たくさん乗ればお金も必要です。

 

我が家では一定額を決めてその中で自分たちで計算して乗り物を決めてお金を使うパターンと、一つだけ帰りに乗り物に乗って帰るというパターンがあります。

 

どちらかというと、最後に乗る2つ目のパターンの方がすんなり帰ることができるので楽です。

さー、乗り物に乗って帰るよー!みたいな感じで。

 

毎回それだと、いつも1つしか乗り物に乗れなかった思い出も切ないなーと悩ましいところです。

 

あなたのご家庭ではどのように過ごしていますか?

よかったらコメントで教えてください。

 

園内の授乳施設やトイレについて

 

授乳出来る場所が数か所あります。

動物園授乳室

が、屋外に建ててある場所なのであまり期待しない方がよいかもです。

私も使ったことがありますが、あまり清掃は行き届いてなくエアコンも付いていなかったのでちょっと辛かったです。

いっそのこと授乳ケープなどがあると授乳室を探さずに授乳できるので役立ちそうです。

 

トイレに関しても、こちらもけっこう年季ものなので和式のトイレしかなかったりします。

まだうまくトイレに慣れていない子どもには少々つらいです。

 

チンパンジーの建物にあるトイレがいちばん新しく洋式ありです。

おむつ替えスペースも少々頼りないですがこちらは遊園地ゾーン近くに数か所設けられています。

チンパンジー

 

貸し出しのベビーカーもありますが、あまり新しいタイプのものではないので可能なら自分のベビーカーを持っていくことをおすすめします。

高さもないタイプなので暑い夏には不向きです。

それでも台数に限りがあり出払っていることも多いです。

 

動物園のイベント

 

夏休みの時期には夜間開園が行われます。

時間帯や実施日はこちらから確認してくださいね。

 

その他、秋には秋桜まつりがあったり週末はシーズンごとにさまざまな大小イベントが行われていますよ。

 

また、正門入り口近くには売店があります。

動物園売店

 

まとめ

 

いかがでしょうか。

規模もあまり大きくないので、子どもと見て回るにはちょうどいい広さの熊本市動植物園です。

今後、全面開園になって利用しやすくなることを期待します。

猛獣エリアの檻は、ガラス張りの部分が増えより観察しやすくなりました。

 

週末は人が多いものの、平日に行けるようになれば(現在の部分開園は週末のみ)のんびりまったり過ごせますよ。

あなたも子どもと一緒に楽しんでみませんか。

 

 

-熊本おすすめスポット
-, , , ,

Copyright© 頑張らない子育てでハッピーな人生を , 2019 All Rights Reserved.