熊本おすすめスポット

熊本の日本一の石段(3333段)!アクセスや駐車場、所要時間について

更新日:

 

あなたは日本一の石段を知っていますか?

場所は熊本県の美里町にあります。

この日本一の石段は釈迦院御坂遊歩道です。

もともとあった遊歩道(御坂)に町の活性のための観光スポットとしてこの日本一の石段が昭和63年に作られました。

 

上から見る景色は山々と山里の景色は美しく景勝地としても広く知られています。

そんな3333段もある石段に子どもと登ったらどうなるか!?

パパ、ママは覚悟して挑みましょ~♪

 

日本一の石段、3333段へのアクセスと駐車場

 

さて、本日のお出掛けは熊本県の美里町です。ここにある、『日本一の石段』に登ろう!ということでやって来ました。

熊本市内から車で50分程です。

のーんびりした山里を走るのでドライブも気持ちがよいですよ。

 

それ以外の交通手段は、バスがあるにはありますが、非常に不便なため旅行者の方はレンタカーで行くことをおすすめします。

沖縄・九州・北海道の格安レンタカー予約なら【スカイレンタカー】

 

住所は〒861-4415 下益城郡美里町坂本

営業時間などはないようですが、外灯が少ない場所でした。

階段のある遊歩道には外灯がありませんでしたので、日没前に降りて来れる時間までに行きましょう。

 

どうやら番地などはなさそうなのでグーグル先生に連れて行ってもらった方が安心。

ちなみに、日本一の石段に近づくにつれてコンビニはおろか、商店(田舎で見かけるやつ?)民家さえも少ない山道です。

道幅は狭くないですが、トイレや飲み物の調達は早めに済ませておくとよいです。

登段口付近にも自動販売機はありますが、水、炭酸水、お茶は売り切れていることが多いです。

 


周辺には駐車場がいくつかあります。

どこも有料で、といってもほとんどが無人で料金箱があるだけです。

個人のお庭を駐車場として開放している(有料ですが)ところもあります。

イベントなどがなければ一杯になることはないでしょうが、停められる台数はそう多くはありません。ざっと100台以上は停めれそう、かな。

 

駐車場に関してはこちらで詳しくご案内していますのでチェックしてくださいね。

⇒⇒ 日本一の石段(熊本)、駐車場の場所と値段やトイレについて

 

私たちは民家のお庭を1回100円(時間制限なし)でお借りしました。

駐車スペースも区切られていないので空いたスペースに停め、たまたま庭にいらした持ち主の方にお声掛けしてお宅の郵便受けにお支払い 笑

ちなみに、この駐車場があるエリアに公共トイレもあります。

 

石段の来客はどのくらい

 

午前中朝いちから人が増え始め、お昼前後には駐車場もどこもほぼ一杯です。

そこから徐々に減っていき、14時頃はずいぶん空いています。

 

日が落ちると、外灯も少なく暗いです。3333段の石段エリア周辺一体が暗いので午前中のうちにトライする方がおすすめです。

 

日本一の石段にさっそく登ります

 

準備運動をして(?)さあ、早速スタートです。

 

 

最初からけっこう急な階段です。

普段、全くと言っていいほど運動をしない私、前回はたったの200段で(少なすぎ!)リタイアしたので今回は上まで登りたいと思ってはいました。

で、案の定やっぱり200段くらいですぐに息が切れてしまいました。

息子たちは軽くトントンと登っていき、あっという間に見えなくなってしまいました。

 

 

私は最初で疲れてしまったので歩き方を変えました。

心拍数を上げずに(息が切れない程度)のんびり、ゆっくり、外の景色を見ながら。

全く息子たちと夫はどこにいるかも分かりません 笑

のんびり歩いていくとぜんぜんきつくないんですよ。

 

 

 

 

周りの景色を見ながら、森林浴をしながら、音楽を聴きながら自分のペースで進んでいったらなんだかあっというまに到着。

思っていた以上にすんなり登りきることが出来ました!

 

 

階段を登った先に展望台もあります。

私が石段を登り切ったときには息子たちは一度展望台まで行って戻ってきたところでした。

子どもは元気すぎる!

 

 

その上には釈迦院もあって、月に一度お茶の振る舞いもあるようですよ。

やっぱり展望台の空気は澄んでいてきれいでした。

 

日本一の石段に登るときの注意点

 

注意点、というほどのことでもないですが、3千段もの階段を登るのでサンダルやヒールの靴はNGです。

道中は木々が生い茂っていてほとんどが日陰なので石が濡れているような場所もあります。

スニーカーがベストでしょう。

夏場は山の中とはいってものどが渇くので水分補給はしっかりしておいた方がいいなと思いました。

 

逆に冬は体を動かすので登るときはけっこう体もあたたまり汗ばむ感じです。

下りは体が冷えるので寒くなったときのために上着が必要になると思います。

登る時間帯にもよりますが調節のきく服装がよさそうです

 

行きはよいよい帰りはこわい~なんて歌もありますが、下りはきつかったです。

普段から運動される人は大丈夫でしょう。

 

すでに疲労の出てきた足で普段使わない足の後ろ側の筋肉を使う下りの道は、身体がきついというより足が痛くて動かせない 笑

なんとか休み休みやっとこさ降りてきました。

 

登り始めてから下に降りてくるまで2時間ちょっとかかりました。

普段ほとんど運動しない、体力に自信のない私が上まで登り切って展望台に行きまた下に降りてくるまでに2時間半くらいです。

 

毎年6月に記録会みたいなものがあっているようなのですが、それによると男性で25分くらい、女性だと35分くらいで1位の人は登っているようです。

 

日本一の石段の近くには温泉もある!道の駅『佐俣の湯』へ

 

日本一の石段から車で10分ほどで行ったところに、道の駅『佐俣の湯』があります。

汗をかいて体を動かした後は温泉でのんびりすっきりしましょう!

道の駅なので新鮮なお野菜なんかも買うことができますよ。

温泉の料金はこちら。

入館料
大人 500円
中学生・高校生 300円
小学生 200円
未就学児 無料

 

家族風呂は入館料プラス1000円で利用出来ます。

その他に500円プラスで小休憩室の利用も可能のようです。

 

なんと、その他にここには宿泊棟もあります。

『さまたんロッジ』という内風呂の天然温泉つき、ロフトつきのお部屋です。

食事はつきませんがキッチンがありバーベキュースペースもあるので自炊すれば1人5000円未満で泊まることが出来ます。

 

食材は直売所で調達して宿泊棟に泊まって食事はバーベキューというのもいいなぁ。

施設もきれいそうだし気になる場所です。

 

佐俣の湯(公式)

 

その他日本一の石段周辺のおすすめスポット

 

日本一の石段のほかにはや恋人の聖地(二股橋のハート)があります。

橋の場所に差し込む光と陰でハート型が見られるという場所です。

見られる時期は、10月から2月の時期で、晴れた日の11時30分から30分間くらいの間だけ見ることができる貴重なハートです♡

なかなかロマンチックではありませんか!?

その他にも石造りの霊台橋やフォレストアドベンチャー等を楽しむことができるのが熊本の下益城郡美里町エリアです。

 

<<美里町公式サイト

 

まとめ

 

日本一の石段は熊本県下益城郡美里町にあります。

 

 

普段から体を動かしている人には程良い運動になりますが、私のように普段運動をしない人にとってはちょっとハードかもしれません。

それでも、距離的にも長すぎず、時間も2,3時間あれば十分堪能できる場所なのでちょっとしたおでかけにはもってこいのスポットになっていると思います。

ぜひ、展望台からの眺めを楽しんでくださいね!

 

-熊本おすすめスポット
-, , , ,

Copyright© 頑張らない子育てでハッピーな人生を , 2019 All Rights Reserved.