熊本こうえん

立岡自然公園(熊本)でお花見、桜の見頃や駐車場について

更新日:

 

こんにちは!熊本から子どもとのお出かけ情報を発信しています、しろっ子(@flyintothew)です。

春が来て暖かくなってくると心が軽くなりませんか。

 

桜が咲くのが待ち遠しくて、ついつい開花情報を見てしまいます。

別れと出会いの季節を感じさせる桜。

今回は熊本は宇城市にある立岡自然公園に行ってきました!

早速お届けしますー。

 

立岡自然公園ってどんなところ?

 

立岡自然公園は宇土市立岡町にあります。

熊本市内から車で40分程度の場所で、最寄りのJR宇土駅から車で10分ほどのところに位置しています。

『立岡』という名前に馴染みがなく、読み方が初め分からなかったのですが、『たちおか』と読むそうです。

立岡自然公園さくら

立岡池、花園池という2つの池があり、その池の周辺にキャンプ場やスポーツ施設があります。

 

驚いたことに、この公園ではバーベキューが可能なようで、クーラーボックスやバーベキューコンロを抱えた人多数でした!

ちなみに、熊本市内の公園は石神井公園を除きすべての公園でバーベキューは禁止されています。

 

立岡自然公園のおすすめ時期は?

 

桜の季節になると、たくさんのお花見客で賑わう立岡自然公園。

桜の時期は桜祭りとして夜の時間もライトアップがあり、夜の明かりに写し出されるその姿は幻想的です。

桜の名所として知られているだけあって、満開時期の休日は朝早くからたくさんの人が訪れていました。

 

ライトアップも22時までということもあり、朝から夜まで桜を見に来た人で賑わっていました。

 

また、桜の時期だけでなく、紫陽花や菖蒲も育ててありましたよ。

5月の末頃には菖蒲祭りも開催されているそうです。

桜の季節が一番訪れる人が多いでしょうけど、大きな池2つの敷地をウォーキングしたりジョギングしたり、どんな季節でも楽しめそうです。

また、敷地内にはキャンプ場もあります。

このキャンプ場、市が運営しているようで非常に良心的です。

キャンプ場使用料はテント1張りなんと、500円。

その上、テント・ターフ・バーベキューセット・寝袋は無料で貸出してくれるそうです。(寝袋のクリーニング代や炭は実費が必要)

 

品質がどうかはわかりませんが、これら一式をキャンプ場でレンタルすると5,000円以上になるはず。

ちょっと試しにキャンプを体験してみたい人にはいいかもしれませんね。

敷地にはトイレと炊事棟がありました。

シャワーがある雰囲気ではなかったので設備的にはワイルドなキャンプになりそうです。

※ 詳しくは宇土市スポーツセンターにご確認下さいね。(電話:0964-22-1119)

 

立岡自然公園の駐車場について

 

立岡自然公園内にはいくつか駐車場が設けてあります。

桜の時期は立岡総合グランド内に臨時の駐車場も用意されていました。

ボランティアのようなおじいちゃんたちが誘導してくれます。

 

それでも朝の10時を過ぎた頃からどこも満車で周辺道路は大渋滞でした。

特に、2つの池の間を通り抜けた先にある駐車場は、道幅が狭いうえに路上駐車もあり出たい車と入りたい車が動けない状態でした。

 

駐車場地図

 

①と②の駐車場は台数も十数台のみで、この場所には誘導のスタッフもおらず、混雑時にはおすすめできない場所でした。

駐車場

②の駐車場

 

③は宇土市スポーツセンター内の駐車場で、40台ほど停められる場所です。

満開時期の休日9時30分頃に訪れたときはすでに満車でした。

多いときは運が良ければ停められる駐車場です。トイレや子どもが遊べるアスレチック広場が近いので子連れにもおすすめのエリアだと思います。

 

④は臨時の駐車場ですのでいつもは利用できないと思います。

グラウンドの手前側にだけ停められるようになっていました。

停めやすく、トイレも近くに2ヶ所あったので桜の時期はこの場所を目指して行くとよいでしょう。

臨時駐車場

 

立岡自然公園で場所取りは必要?お花見のお役立ち情報!

 

朝早くからブルーシートがたくさん置いてありました。

しかし、敷地自体が広いので団体でない限りはお弁当を広げるスペースは簡単に探すことができるでしょう。

数は少ないですが所々にベンチもあるので必ずしもシートがいるわけではありませんが、あった方がよいと思います。

 

逆に、広い敷地ゆえに場所によってはトイレまで遠いところもありました。

子ども連れで訪れる場合は先にトイレの場所を確認して、あまり離れない場所で食事をとるのがいいと思います。

 

屋台もいくつか出ていましたが数は多くないです。

お弁当持参か、バーベキュー、3号線からわりと近いので買い出ししておくのもありです。

買ってきたファストフードやお弁当の人がけっこう多いような印象でした。

 

暖かい日はいいですが、風を避ける建物などはないので防寒対策は必要でしょう。

昼間の日が差している時間帯はよかったですが、朝晩は風が冷たく寒かったです。

 

子どもが遊べるアスレチック広場が小さめですがありました。

子どもたちは昼食後、ひとしきりこちらで走り回って遊びました。

アスレチックスペースは宇土市スポーツセンター近くにあります。

アスレチック広場

アスレチックの反対側には小さな山があります。

土で作られていますので、ここで遊びだした場合は確実に汚すでしょう。

お着替えも用意しておいてくださいね。

山

 

まとめ

 

いかがでしたか。

立岡自然公園は、熊本市内からも車で1時間以内のエリア。

宇土市の中心部からも近く買い出しも便利、わりと行きやすい場所にあります。

 

朝早くから出掛けるか、渋滞覚悟で午後から帰る人の入れ替えを狙って行くかかなぁと思います。

個人的には10時前には駐車場に停められる時間に到着するのがおすすめです。

 

ぜひ満開の桜を、ひろーい敷地からゆっくり堪能してみてくださいね!

 

 

 

-熊本こうえん
-, ,

Copyright© 頑張らない子育てでハッピーな人生を , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.